会社紹介

アートワークスは神奈川県藤沢市に人体アート研究所を開設しております。人体アート研究所と言う名の通り、人体をアートとして、研究、追及して行く研究所ですが、事故や手術などで失ってしまった身体の一部を、特殊なシリコーンを使用して、外見、質感などを本物と見分けがつかない様に復元するのが主な仕事です。

義肢装具などを作る仕事と似ていますが、義手、義指、は勿論、今までの義肢裝具ではカバーしていない、身体の各部分に対応している点や、特に外見を重視している点が大きく異なります。これらをエピテーゼと呼び、これらの仕事を、アナプラストロジー(ANAPLASTOLOGY)と呼びます。

身体の特微は当然一人一人微妙に違い二つと同じ物、同じ色はあり得ないと言う考えの元に、総てがオーダーメイドの手作りに成ります。ホームページで写真でしかお見せする事が出来ないのが残念です。是非一度、御来所いただき本物と見まがう質感を、その目でお確かめ下さい。また、明るい雰囲気の中で気軽に語り合える場を目指しておりますので、緊張する事無く、お気軽にご相談下さい。

アートワークス代表 野崎 隆

製作手順

まず日時の予約を取っていただき、これらの物が貴方の期待、想像しているものと同じかどうかご自分の目で確かめていただきます。ご注文いただかなくても見学、相談は無料ですので、どのような物なのか見に来る、という感覚でいらっしゃってくださっても結構です。(また無理にお進めする様な事もいたしませんのでお気軽に御来所下さい。)

気に入っていただいた時点で、用途やどのような物にしたいのか、患者さんのご希望、又、制作に当たってこちら側で可能な事、不可能な事などをを時間をかけて十分話し合います。
制作が決定した時点で、プロトタイプ(試作品)作成の為の型取り及び採色の作業に入りす。

プロトタイプが完成した時点で、色具合や形、全体のバランス、患部に心地よくフィットしているかどうかを、実際に装着していただいた上で患者さんと共に検証します。具体的な物をはさんで、二度目の話し合いに入ります。 プロトタイプと二度目の話し合いを元に不具合な点が有る場合はそれを考慮に入れ完成品の作成に取りかかります。

これらの課程を経てめでたく引き渡しと成るのですが、完成まで、データ採取、プロトタイプの試着、引き渡し、と最低三回に渡って御来所いただく事に成ります。一つ一つが手作りなので完成まで、義指の場合約一ヶ月、義手は約二ヶ月から三ヶ月のお時間をいただいております。又、一人の担当者が相談の時点から、製作、最後の引き渡しまで通してお世話させていただきますので意思の疎通を違える事は有りません。

代表 野崎 隆